スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手の正面はだあれ

言葉ってほんと強いと思う
伝わり過ぎてしまう
だから苦手

いとこが結婚する。
一つ上の男のいとこ。高校時代から付き合っていた彼女と来年結婚する。
彼のこと好きだとかじゃないけど、親から連絡来た時は少なからずていうかめちゃくちゃ大きいショックを受けた。
あんなにお互い小さかったのに、こんなに大きくなってしまったんだ、と自覚した
実家に帰ればまたお小言が増えるんだろうな、とストレスを感じた
結婚、て言葉があまりに強い。逆を言えば耐性のなさすぎる馴染みのなさすぎる言葉だと思う
だから現実味がない。
そもそも高校時代から付き合ってる彼女って、誰だよ。
結婚がそんなに近くにあることだと思ってもみなかった。
まだ20歳前半の前半だよ?どうやったらそう考えれるんだろう。
就職したら?彼女と付き合い長くなったら?親戚にそそのかされているうちに?

私がショックを受けた理由はなんだろう。
彼氏がいないから?好きな人ができないから?結婚したくないから?男の子が怖いから?
いとこが苦手だから?親戚に会う機会ができてしまったから?
深く信じられないから?なのに同じ血筋でそれを成す人間がいたから?
多分自分に対してショックも受けたんだろうな。

連絡を受けたその日のうちに体調を崩した。
寝込んでる時はずっと親戚に会って話すことが憂鬱でなんとか式を欠席できないか、とか考えてた。
そこで思い出したけど私、二年前に彼の結婚式があるとズル休みをしたことがあった。
あんな嘘がこんなに早く本当になるなんてなんて皮肉なんだろうと思った。
前の日に仮想結婚について話してたことも思い出した。一体なんなんだろう。


本当、なんなんだろうな

コメント

非公開コメント

プロフィール

きょんたろ

Author:きょんたろ
トーキョーと大学と肝5ch

垂れ流しドロワ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。