スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近小学生以前の記憶が思い出されるようになった
ママが作るナポリタンが本当に苦手だったよな、とか
父親がママにキレたときにリモコン投げつけて私に当たりそうになったよな、とか
ばあちゃんにふくらはぎ触られるのが嫌で思いっきり力入れてたよな、とか些細なこと
些細な事すぎて呼び水がないと思い出しそうもなかった
し、今も気を抜いたら忘れそう

でも、それを理由にして展開してる私の性格が絶対あるから忘れちゃならんな、と思った
もっと強い印象になって鮮明な記憶として残ってるものがトラウマなりの形になって
その人を作ってることも多いけど、ほかの小さなな個性とかはもっと些細な出来事を要にしてできてるんじゃないかと思う
要はその些細な出来事起点の事の方が強い記憶起点より多いんじゃないかと
自己分析とか大それた事じゃない 作品作る上で必要になる時があるんじゃないかと思って残すんだけど


ブログ名変えて、もっと自分の原風景を探るようになった
今までは覚えてる事の掘り下げだったけど覚えてない事の方がきっと面白い
というか自分って人間を自分が一番知ってなきゃいけないから、閉ざされた記憶も引っ張りださなきゃいけなくなった



コメント

非公開コメント

プロフィール

きょんたろ

Author:きょんたろ
トーキョーと大学と肝5ch

垂れ流しドロワ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。