スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月14.15日

一番仲よかった先輩たちがどんどん辞めてく!!!うわー!!!わたしもやめるけど!

12月で終わりになったバイトの先輩の送別会兼忘年会した
前書いためっちゃ影響をあたえる先輩
やからか、すーっごい人多かった
先輩遅番やのに早番さんもいっぱい来たし、前まで働いてた人たちもたくさん来た
こんな大規模の飲み会なんて初めてやった
ほんとに愛されとるなーって、送別会こんなに来たこと無いよ~~とかみんな言ってた

プレゼントも山ほどあって乾杯する前から先輩泣いとって、嬉しいよなあ~って感じ
いかんせん人多いからアンド人見知りやから隣の同僚とずーっと恋バナやの雑談やのしとったんやけど
自分の飲むペースが早くて回りも早くてふにゃふにゃだった
一杯目である程度マックスくらいに酔うんだよなあ…
酔っちゃうと人見知りとか吹っ飛んでツッコミツッコミアンドツッコミみたいになる
正面に座ってた働く期間全然かぶってない先輩たちの先輩みたいな人とも、姉妹でーす!とか言うくらいになってた、出来上がってたていうかそれくらいがいつもピーク笑
そんな感じで一次会が終わって早番さんも先輩の先輩方も帰られて、遅番みんなと早番の先輩で二次会した
もう酔いが回りきって眠かったからあんまり覚えてない。覚えとるけどそんなに印象残ってない。最後に焼きそば食べたことくらい
かわいいかわいい先輩(最近は原宿の服屋で働いてらっしゃる)と全然話したことなかったけどたまたま隣になってちょっと話したのが嬉しかった
終電で駅まで帰って、辞めてく先輩が引っ越しで辞めてくから家なき子状態やったからうちに泊まることに。
山ほどのプレゼントとわたしは遅番男子組にうちまで送ってもらった
なんだかんだ飲み会の後の帰り道がいつも一番楽しい気がする
先輩2人と後輩2人やけどみんなわたしの一個上やし気楽~
キリキリマイ歌いながらおしくらまんじゅうみたいにして送ってもらった
前はビルの前までやったけど今回は部屋まで来ていただいて楽チンやった
そん時にインターホン鳴らして画像残ってて、後日見返した時にほっこりした

そのあと先輩来るまで待って、先輩きて、アヒルと鴨のコインロッカー見ながら朝まで飲んだ
映画の内容なんて全然覚えてない。
DVDかけながらどうせおしゃべりになるんやろな~と思っとったしええんやけど
ずるずる内容の無いような話ばっかりして眠気もあってウィスキー飲みながらふわふわで、でももうこうやって話すのが最後とかいう実感なく過ごした

昼起きて、先輩最後のバイトまでご飯食べたりぐだぐだしたりして
ベランダに出てタバコ吸って、わたしはその写真を撮ったりして楽しかった
プレゼントの山がやばいから新しい家に送るってなったから、とりあえずバイト終わってからわたしんち帰ってきて送ろうって話になってとりあえず見送り
バイトに行く先輩に、いってらっしゃい、と言いながら今まで言ったことないよなあ思って嬉しくなった


部屋に戻ったらノートがあって、先輩のレシピ本なんだけど全然ページ書いてなくて落書きばっかりで、それもあの人らしいなあと思ってたんだけど
最後のページに沢山言葉があった
ずーっと思い出みたいな起こったこと遊んだことが順番に書かれてて、
ああそんなことあったなあなんてそれほど前の話でもないのに、
思ったりして読んでたら
最後、えらく真面目な字で「あなたはとても優しくて、自分に頑固で、人に対して不器用でした。」って

隠せるなんて思ってないし、よく分かってる事だったけど、
他人に言われるとこんなになんか、なんか泣けるな
言われた事なかったわけじゃない。
先輩優しいから、何度も教えてくれてた
こんなに改まって言われて、
不器用だってちゃんと、なんだろう、
変な方向に頑張って、悩んで相談して、
もっと言えばバイト終わりに寒空の下コンビニのベンチで泣いてしまったりもして、
それを全部受け止めてくれて、分かってくれて、
知ってる人だから、めちゃくちゃ心にきた


ひとしきり感慨に耽った後、借りてたDVD返却しなきゃーってなって、
外に服買いに行ってから返却しに行った
そしたら事務所に沢山セブンのチキンがあって食べさせてもらった
先輩が仲良いセブンの店長さんがくれたらしい
チキン食べてき!って押されておとなしく食べた
1人だったら寂しかったけど男の先輩と同僚がいて一緒に食べられて良かった

適当におしゃべりして1人のおうちに帰ってぼんやり先輩帰ってくるの待ってた
締めやから1時半まで仕事で、そのまままっすぐ帰ってくるとも思ってないから眠気との戦いだなあと
分かってたけど3時くらいに帰ってきて、ばたばた荷物詰めて。
「ごめんなー!最後にばたばたして!!」「スマートに居なくなるとは私も思っていませんよ笑」
みたいな感じでセブンに荷物を出しに行って、お別れみたいな

そうやっていよいよ、先輩も感極まって「泣きそうだから先に帰って」なんていうのに私の方は全然実感がわかなくて
暗かったから顔もよく見えなかったと思うけど、間抜けな顔をしていたようにも思った
「あれ、ノート読んだよ」「うん。頑張るんやで」
もっとありがとうとか嬉しかったとか、何度も言ってくれてる大好きだとか、言えれば良かったのに何も出てこなくて
出てこなくて苦しいとかじゃなくてすっぽり抜けた感じに虚無感のような、言葉が何も無くなったような、そういう言葉のでなさだった
じゃあ、なんて短い挨拶して普段遊んだ後に別れるみたいな、ごくあっさりした別れ方をした
ひらひら手を振って、ビルに入る前に振り返ったけどもう見えなくて
玄関入って、ああまた可愛くない、と思って、さっきまでドタバタした部屋で1人で寂しくなった

コメント

非公開コメント

プロフィール

きょんたろ

Author:きょんたろ
トーキョーと大学と肝5ch

垂れ流しドロワ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。