スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜なのか朝なのか


ガラスのテストピース
短い時間で色自由5センチ四方のテストピース3つと、透明のみの8センチ四方のテストピースを1つ作れと言われて、
もう考えなしですぐに試したい技法だけやればいいのに、
どうせなら後々使えそうなもの、だとか、いい感じで売れそうなもの、だとかを考えてしまうからテストピースではない時間のかかり方をしてしまうことがある。
割り切るって大事だ

ガラスを溶かして一枚の板にするために、窯に入れる。

窯に入れるという作業が個人の自由でどうにもならない製作の過程なので、それがテストピースをテストピースとさせてない一つの要因だと思う。


風邪ひいて、バイト入っててどうにも代わりが見つからなかった。
初めて市販の薬に頼ったんだけど、これがよく効く。
熱も下がった気がするし喉の痛みは完全になかったし、咳もしなかった。
ただそれが持続するわけでもなくて途中から根気勝負なところはあったけど
最近すごく思う。
もっと早く頼ればよかった。薬も人も

そうやって、あんなにツンツンしてた私のどこかの部分の角が取れてきて、どこかの棘のある芸能人と一緒だなあとも思う
人の優しさに触れてしまったら、こんな自分でも優しくしてくれる人があるんだ、って丸くなっちゃうって。
マツコが言ってたんだけど、そうだよなあ
最近じゃ神聖かまってちゃんでも同じことを思った。
昔の鋭さが好きとか、よく聞く話だけどその鋭い頃ってなんか生きずらくて苦しいんだよね
環境が変わって生きやすくなって丸くなって、そんな精神衛生上良い暮らしを知ってしまったらもうその苦しい時に戻りたくなくなるよ
鋭さと丸さは身を置いた場所の違いのようにも思う
丸さから鋭さに変わることはまあまずないし
鋭さは未熟さからきてるもののようにも思えるし
ただ、だから、鋭さは誰にでもあったものだから受け入れられやすくて、丸さはそれを乗り越えた人が独自の丸さを得てる感じで、そこで受信できる人が限られてしまうんだと思った

思ったより長くなった


写真が好きで好きで、撮った後なんで撮ったんだろうと思うものも多いけど、とにかく撮りまくる。
同じ被写体で何枚も撮ってあったり、動き回った跡がわかるような連続した写真もよくある
毎日何枚か写真とってるし、撮るような状況ではなくてもこのアングルいいなあとか、撮りたいなあとか常に考えてたりした
写真の授業の間はもっと
でも何も思わない人もいるんだと思った

写真の授業で、二人一組で写真を撮りに回ってた。
フィルムカメラだったから、2人で36枚、一人18枚撮ってくる課題だった
私は気になったりしたものをすぐそのまま写真を撮ってすぐに枚数になるんだけど
一緒に回ってた子は10枚撮ったところで、もう撮るものがない、って言う
びっくりした
撮るものって、被写体沢山あるのに、このキャンパスだけじゃなくて外も行っていいのに
撮っても撮りきれないほどあるっていうのに、ないって言う
そんなことってあるんだ
その時はこれ面白くない?とか提案して撮ってもらったけど、案外この価値観ってデッサンとかじゃ養われないものなのかもと思った

デッサンも見つける力ではあるけど、見つけた中で選択する力ではない気もするし
うーんでもどうなんだろ、実際どこ魅せたいかは選択して構図とるか
すでに描くものが決まってからのデッサンだからか


絶賛発熱中ですが薬が効いてきて、30分くらい気を失ったら覚醒しちゃって眠れなくなった私でした

ピロリ菌みたいなピロシキみたいなやつはまだ定期的に来てるみたいでマメだなあというか暇かよというかそんなことを思っております
学祭頑張ってください。私も美祭のフリマで売るやつ作ります

コメント

非公開コメント

プロフィール

きょんたろ

Author:きょんたろ
トーキョーと大学と肝5ch

垂れ流しドロワ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。