スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチパーフェクト(1)2がどれだけ良かったかという話

どうしても感情の高ぶりが抑えられないので書く
2はもともといい感じにまとまっていたベラーズが一度めちゃくちゃになって、またまとまる
そのめちゃくちゃになった時期がどうしてもしんどくて、早く終わってくれ…と祈ったくらいだった
それくらい前作の彼女たちは団結していたし、それで成功を収めていた
アマゾンプライムに1があるので見て欲しいそしたらわかるから
描写不足の部分や人物に対しての掘り下げが足りないとか、団結するまでの過程が短くてあっけにとられるとかある
でもピッチパーフェクトの良いところ、いろんな個性を認めて共に一つの目標に向かって頑張る
これが最高
ストーリーは王道のサクセスストーリー
どんでん返しはなく展開は読める
それは重要じゃなくて、要所要所にある歌が本当に大切
2日間の訓練でいろんな試練を乗り越えながらたくさん歌を歌った
チームワークを築くためのやつかと思って単に見てたけどそれ以上だった
曲を一度壊すのよ
ハーモニーをつくるの
見てる時は、ああこれでギスギスした感じもなくなるんだなって穏やかになったけど
鑑賞後はこれがこの映画を表す一言だと気づいた
1で完成されたベラーズを大統領の誕生日に起こしたハプニングやベッカの実習訓練、レガシーとして入部した子のなんとかドイツ代表のライバルの登場など、早すぎる変化で壊れる
全部必要なことだったんだな〜と感じた
ベッカの実習訓練ではレガシーの彼女とタッグを組むんだろうなということはすぐわかった
ベラーズにオリジナル曲入れるんだなってことも
でも最後のあの演出で歌われると泣いちゃうよ〜〜〜〜〜〜
レガシーのお母さんに電話してるのはわかったけどなんか深刻そう?だったしそのあたりの話がいろいろ起きてたからすっかり忘れてた!
本当にいいステージだった…

この映画見ると大学時代もっと行動したら良かったなあって思う
でも、そういうこと思うのはいつでもできて、行動を起こさせてくれる映画だと感じた。
行動力を得るために映画見ているところ、あるな。

多分ていうか絶対これ書き直すと思う。
とりあえずの壁打ち
スポンサーサイト

エア電話

割とよくやる。
誰かと話したいけど都合を考えちゃって電話せんとこーと思った時にエア電話。
話したつもりになって分かったつもりになるのが悪いところ…っつっても自分の話聞いてもらうエア電話だけど
というか頭んなか整理するためのエア電話だけど。理想はエアじゃない電話で、誰かの思考に介入してもらってまとめることだけど最近なかなか…よく手伝ってもらってた先輩なんかにも連絡取りづらくなってる。
自分のボキャ貧さとか思考がまとまってない時の言葉の間とかに心がやられてしまうから諸刃ではあるな〜と思うけど。
多分気にしすぎだけど。
あと、声に出すのは憚られるような内容でも話した気になれるのがいいところ?
言葉変えたり、表現変えたりして、適切に外に出す準備をしている…みたいなイメージかもしれない。
前まで歩いてる時だけしかそういうことに頭使ってなかったんだけど最近自転車乗ってる時もそっちに頭がいっちゃう時があって危ないな〜と思ってる。
ちっちゃい時よくあった自分がここにない感が出てきてる。


電話って苦手だよねって話をした。
気軽にかけられない電話って電話番号と20分くらいにらめっこしちゃうよね、とか
折り返し何時にお電話差し上げます。なんて言われた時は前後30分くらい落ち着かないよね、とか。
私含めその時話したメンツは言葉だけで伝えるのが苦手なんだな〜とやっぱり思った。
多分講評とかでちゃんと言葉持ってる子達は電話怖くないんだろうな〜〜よく電話してるし。頭が回るっつうか…素直に尊敬だわ
まー改まった電話が苦手ってだけだけどね。余裕なくなって喋らなきゃ、あれもこれもって急いた感じにならなければ大丈夫…

そうなんだよ、なんか最近言葉が急いてるんだよ。
余裕がなくなってきてる証拠だなあ。
なんかうまくいかない。
わかるわー。

考えてて気持ちいいことが少ない。
嫌なことばっか考えてんのか私が。
紫陽花綺麗だな〜とか、日が長くなったな〜とか、スイカ安く売ってるな〜とか、そんな日常的なことだけ感じて考えてたい。
非生産的!こんなんでいいのか美大生


エア電話おすすめです。
一番最近は高校時代の担任の先生の近況について話した(話してない)。
追記は声に出せない話題のエア電話結果。

続きを読む

え???

5月ジャーーーン

この前TSUTAYA行ってめっちゃ借りた。CD10枚とDVD7枚くらい??ケイゾク借りた。
CD10枚はチャットとバンプとフジファブリックと…、いろいろ借りたんだけど久しぶりにチャットモンチー聞くと染みた〜〜〜〜〜

ねえ、これこんないい歌詞だった????結構ずっと聞いてたのに気づかなかった
年取って感じる事が変わったのかなあ〜〜「したい事が多すぎて散らかった狭い部屋」とかほんまそれ…共感する…
物理的に散らかってるわけじゃないけどいろんな破片がある感じが私の部屋だし、
部屋にいるとやりたい事溢れてくるっていうか
何よりえっちゃんの声で歌われると今の私に刺さる。やっぱえっちゃんは最高やな…
背伸びして聞いてた頃ともう違うんだって感じる。あ〜成長したんだな〜〜
(チャットの歌詞といえば脱退した高橋さんのイメージがすごい強かったんだけどこれは高橋さん歌詞じゃないんだね)

TSUTAYAで借りたのはチャットのベストなんだけど、名曲しかないな…。大好きな曲めっちゃ多いけど高くてカラオケで歌えない
歌詞も曲も好きなんだけど!自分の声で歌詞なぞりたいけど!
前までは生命力と耳鳴りも入れてたんだけど一回全部消した時に消えた。でも聴きたい曲多いしまた借りに行こう


カラオケ好きになってきた?というか、歌うのが楽しくなってきた!(?)
まだ人とカラオケ行くとかはダメなんだけど、お風呂とかでよく歌うようになった。
最近のアプリってすごくて、iTunesでかけてる曲の歌詞をカラオケみたいにしてなぞってくれるやつあるんだよね。
オフボーカルにはならないけどこれで十分歌える…。たーのしー!
よく歌うのは男性ボーカルばっかだけどね。女性ボーカル高くない?歌えても林檎ちゃんくらいだよ
ただ〜〜〜〜〜、カラオケで女の子がちゃんと西野カナとかレリゴーとか歌ってるとキュンとします。
色気ってこういう事なのかな!?錯乱する。歌声の魅力だ…



これでSUPER BEAVER知ってハマった
愛するってアルバム借りてヘビロテしてる…歌ってる…
あとこのMADめちゃ好きだよ〜…ゲール爺すこすこ
てかPS4版ダクソ3買っちゃったよ〜〜〜〜〜どんだけ好きなのって
おかげでPC版に戻れないんですけど!!コントローラーの○×ボタンが逆で回避ができない!!!
PS4版でもちゃんとトロコンしたい…したくない?
今1周目DLC2エリア入ってて〜1周目の時点でビルド完成させたい気持ちだからしばらく白やってソウル稼ぎしてる
1周目でマラソン終わらせたいからな…(PC版では3周目でマラソンした地獄を見た)
1周目化身もまだ倒してないけど、薪の王は全部倒した。イルシールまでほぼほぼ駆け抜けてきてしまったからソウルが足りない!!

そんな感じのGW突入

根暗の勇気は人に迷惑をかける

だってその勇気 最後まで続かないんだもん


この間勇気を出して飲み会に参加させて欲しいと言った。
いよいよ明日に迫ってきたのに幹事から連絡がこない。
誰がくるか、何時になるのか、どこに行けばいいのか、具体的なことが何も。
前書いたように、一つ前のバイト先の先輩なんだけど。
今までなら何にも気にしなかった。いや気にするけど、こんなに不信感は抱かなかった。

最近いろんな人に会う。オフ会みたいなもんだ。オフ会みたいなもんだから、生身に会うギリギリで切られることもある。
当日の昼まで具体的な連絡がなくて、前日の夜頑張って準備してた自分がかけ離れていってしまう。
相手は会いたいと思ってないんじゃないか、めんどくさくなったんじゃないかと思って、結局こっちから仮病を使ってドタキャンする。
すると大体連絡が来る。人間ってそんなものね。

ちょっと前、バイト先の男の先輩におごってもらうことになった。二人でご飯に行く予定を立てた。
当日、待てど暮らせど連絡は来なかった。家の前にも来なかった。先輩は次の日バイトに来た。
1日連絡待ちで潰した私だったけど先輩の事情が何かあったのだと思って当日は過ごした。
次の日のバイトはすごく雰囲気が悪くて、事情があったわけではないんだなと分かってしまった。

そんなことを経験してしまって、明日の飲み会の連絡がこない事に不安ばかりだ。
そういう事する先輩達じゃないって思ってるのに、信じられなくなってしまってる。
さっきまで楽しみで服を選んで、髪型も合わせていたのに、ふとその事を思い出して全部脱いで風呂で泣いた。
きっと私が思ってるような事は起こらない。
いつものようにきょうちゃん、きょうちゃんって腫れ物扱うみたいに優しく当たり障りなく捌かれる。
私はなんでここで飲んでるんだろう、と思いながら強くもないお酒を煽ってお腹空いてないのにつまみを食べて、話に興味のないふりをする。
そう分かってるのに、不安を感じるのは行くのが怖くなってきたからなんだろうな。
前の人たちに会うのは嬉しいけれど、お酒は怖い。ついていけなくなる。


着飾って鏡の前に立ってたのに急に全部脱いて風呂に浸かっている時に思った。

人間関係というのはお互いの勇気でできているのかもしれないという話
お互いにちょっとずつ勇気を出すのに頑張って、振り絞って、歩み寄って相手のことを思うこと。思って行動すること
延々受け身でいることでうまくいくなんてそうそうないんだろうな

20を超えて10代の頃と悩むことが変わったような気がしてたけど、本当は変わってない。
どっかで偉人の言葉みたいなので見たけど、人間15歳で人生の疑問のほぼ全ては出ている、らしい。
だから何歳になっても結局は変わんないんだろうなと思う。根本は、だって自分なんだし
最近よく悩むのは、将来のこと、恋愛のこと。あとちょっと昔のことも。

嫌になるくらい考え込むのは恋愛ばっかだなあ。嫌でも悩むくらいコンプレックスなんだと思う。
恋愛ドラマ見てもその関係にきゅんきゅんするわけじゃなくて女優俳優にきゅんきゅんしてるだけだしなあ。
むしろ色恋沙汰とかいうのは見た後かなり引きずってしまうし。フィクションなのに自分と比べて、あーあみたいな。
恋話も対してないのに女子会と称して集まってこじらせた話しして、無責任に縁を切れと言われたり、連絡とれと言ったりする。
そんな勇気もないから恋なんて始まらないし恋話なんかもない。こじらせた私たちは誰かが恋してくれるのを待ってる。
何もアピールしないでも一方的に愛してくれるのを待ってる。
ゾッとする。
失恋だなんだと言って泣いていたのも振り向かせようともしてないのに背伸びしようとしてただけ。
失う前に恋なんてしてなかった。だって相手を思って行動なんてしてないもん。友達にだってすることしてないもん、そんなの関係が縮むわけないからずっとただの先輩後輩。甘いなあ。
相手より少し多い好意を返すのが恋。人との距離の詰め方と全く同じなのに、なんでコンプレックスでがんじがらめになるんだろうな。

街コン行ってご飯までした二人とはもう連絡してない。今も繋がりがあるのはその時知り合った女の子たち。
そういうところで女が出会ってどうするんだって言われた。まあったくその通りですよ。参っちゃうね
でも逆にそういうところで知り合った女友達の方が恋活?のこと話しやすい。
学校の友達に言うのはしんどい。恥ずかしいのもあるし、そんなガラじゃないと思われてそう。
恋活なんて言ってる暇あるの今だけなんだろうけど。あー心配で死にそうだ


話は変わるけど、つい最近までブログのコメント欄見るの怖かった。もちろん昔のコメントを見返すのが。
昔のSS見返した時同様に懐古しちゃうし美化しちゃう。それはここに残ってる自分が惨めになる。
その頃も今も自分は発信してて、それに集まってきてくれてた人が今いないから自らの価値みたいな物を考えたりしてた。
ブログが流行りだったってのも大いにあるし大体はそれだし気にしなくていいんだけど。
なんで今大丈夫になったかっていうと物の見方が変わってきたからかなあ。

今私の部屋にはゲーム機2台とPC2台と陶の作品が肩を並べている。コントローラー持つ時のテンションと作品を掴むテンションは同じ。
それくらいどっちも私の中で大切なモノ、コトとして残っていった。昔は多分コメントに現れる言葉とか、アクセス数とか来た人とか履歴も確認してたりもっとブログを気にしてた。
でも今それが全くなくなった、興味がなくなったわけじゃなくて、陶の方に吸収されてったと思う。
作品っていうのは、私が作る作品っていうのは大体自分が経験した事、その時の感情、熱とか。
本当に個人が個人の事で感じたものだからすごく範囲が小さかった。し、それはみんなが共感できたり、全く伝わらなかったりした。
大体の出来事は対面の場で起きるから、思い出してみると美化されたり興奮で覚えてなかったりただの自分の感情ばかり見えて相手の事が見えなくなったりした。
でもブログのコメント欄やアクセス解析なんかは私の気持ちとは別に機械的にデータが残ってる。
私が感情的になって消さない限り。そんで私は消さなかった。なんか怪しいやつとか広告とかは消したけど。今はそれも残せばよかったかなとさえ思う。

そう思い出したのが大きい作品を作る事になった時。
今まで自分の手の大きさで、手癖みたいに作りやすい大きさで作ってたから個人の関係ってものがしっくりきてた。
でもその時は課せられた重さの粘土で一立体としての作品を作る事になってた。
私にとってそれは個人にならなかった。
大勢の他人、もしくは地域、関係を広げていかないと「違う」と思った。作品の規模と気持ちやモチーフを合わせないと気持ち悪いんだと思う。
一番に地元の人間関係を思い出して、次によく籠ってたブログの事も思い出した。
地元にいた半分くらいはブログやってるんじゃないかと思う、言い過ぎかもしんないけど。
文章には人が現れる。けど知り合いみんなの文章が読めるわけじゃない。
でもここはみんなの文章しかない。顔も年齢も性別も不確定の中で人間だけぼんやり見えてるのがなんとも都合がいいというか、不思議というか。
そんな都合の良さは作品にも当てはめる事ができた。最高だな。
そんで、とりあえずその作品を作り終える事ができて、次を考えた時やっぱりその派生が浮かんでくる。
この時点でブログは原風景に組み込まれたんだと思う。一つの源になったんだと思う。
だからコメント欄を読み返すのも大丈夫になった。それで作品ができるだろうから。
もうコメントの更新はないだろうし完全に過去のものとしてのストックがたくさん残っててよかった。

ちょっと意味わかんないけど今はそんな感じです。


そういえばFF14買ったわ。PS4もP5もトリコも買った。買いすぎだな??14はPCだけど。
ア〜ネトゲ開拓するの久しぶりすぎてちょっと怖いんじゃあ〜リアル友達がいるから優しくしてもらお…
おわり

プロフィール

きょんたろ

Author:きょんたろ
トーキョーと大学と肝5ch

垂れ流しドロワ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。